声で操作する家電

2019/01/17
アイガスくんの日々

冬らしくない気温が続き、天気も不安定な今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

例年の如く2月に入って一気に冷え込むことも予想されますので、ラジオやニュースの天気予報に耳を傾け、気温の変化に気を付けながら過ごしたいものです。

また、最近は全国的にインフルエンザが流行りだし、久留米でも流行し始めている様です。

人の集まる場所へ出かける際はマスクをなるべく着用し、うがいや手洗いなどの予防を欠かさない様に気を付けていきましょう。

さて、今回はちょっと便利で面白い家電という事で、愛エネハウスにも設置しているスマートスピーカーをご紹介したいと思います。 声で呼びかけ、様々なことができるこの家電は、未来的で便利な生活ができる家電として注目が集まっています。

色んなメーカーからスマートスピーカーが出ており、その形も手のひらサイズから小さな水筒くらいの円筒サイズ、タブレット型など様々にあります。

愛エネハウスに設置している物はAmazonが販売しているスマートスピーカー、「Amazon Echo (エコー)」。(注:こちらはAmazonのみの取り扱いとなっています)

Amazonのアカウントをこの「エコー」に登録することで、Amazonミュージックの音楽が聴けるほか、呼びかけることでAmazonの通販を利用することもできます。

スピーカーという名前の通り、スマートフォンや音楽プレイヤーのスピーカーとして使うこともできますが、グーグルアシスタントなどの声で呼びかけられるAIが搭載されているので、「天気を教えて」「最新ニュースを教えて」「今日の予定は?」などといったこちらの呼びかけを通じて様々な情報を教えてくれます。

さらに、スマートスピーカーは以前このブログの中でご紹介した「家電コントローラー」と連携することで、声で操作できる対象が近くにある他の家電にまで広がり、「テレビをつけて」「エアコンを消して」「照明をつけて」などといった一言で家電を操作することができるようになります。

これを活用すれば手を使わずにキッチンからリビングのテレビをつけて、さらにはチャンネルや音量を操作する、といった便利な使い方も可能に!

また、使ってみて分かったことですが、「物に対して声をかける」という行為が中々気恥ずかしく感じる部分もありました。

そういった方の場合は、人のいるリビングで使うよりも寝室などのプライベートルームに置いて使う方が気軽に使えるのかもしれません。

寝室などで使う場合は、前述の家電コントローラーと連携して夜寝る際に「照明を消して」と言って布団に入ったまま電気を消したり、朝の支度中に天気やニュースを教えてもらったり、ラジオを掛けてもらったりする使い方が非常に便利に感じました。

各メーカー、グレードによって価格は様々ですが、安いもので1万円以下の物もあります。

愛エネハウスにも実物を展示していますので、ご興味があれば是非お試しください!

※スマートスピーカーのご使用にはwi-fi環境が必要になります。ご購入の際はご注意ください。


トップへ戻る