3.11 8年前のこと

2019/03/11
アイガスくんの日々

こんにちは!アイガスくんです。
今日は暖かい日ですね。
洗濯物にはもってこいです。

8年前の3月11日も福岡では晴れていた気がします。

2011年3月11日 東日本大震災が発生しました。

福岡にいる僕も何度か地震を経験し、地震は怖いものだという認識はもちろんありましたが、 「津波」がこれほどの威力があり、全てを飲込み、恐ろしいものであると初めて感じた 出来事でもありました。

自然災害は日にちも時間も選ばず、襲ってきます。
非常に怖いものです。

その災害に備えて、各々が準備をしておく必要があります。

僕も熊本地震を久留米でですが経験し、凄く怖く、体と心で恐怖を感じました。
そしてあの日から防災グッズを準備しています。

家族を守るため、生き延びるためです。

時間が経つにつれ地震に対する恐怖も薄れていき、防災に対しても疎かになっているので また中身の確認をしたいと思っています。

「防災品を準備したいと思っているけれど、何を買えばいいのかわからない」
と言われる方も沢山いらっしゃると思います。

そんな時は、こちらをお勧めします。

必要と思われるものが30点このリュックに入っています。
もちろんこれだけでは足りない物もあります。
飲料水や食べ物、常備薬なども日頃から準備しておく必要があります。

また通電火災による被害を止めるためにこんな商品もあります。

感震機能により電気ブレーカーを落としてくれる機械です。
LPガスの場合はガスメーターに感震機能が付いていますので、こちらは安心してくださいね。

人は暗いと恐怖を感じます。
少しの光があれば、気持ちも落ち着くと思います。

折り紙のように畳めるLEDライトです。
上には太陽光電池が搭載してあります。乾電池無しでも光をつけることができ、しかも非常に小さく 軽いのが特徴です。
先程のリュックに入れておいても嵩張ることはありません。

「備えあれが憂いなし」という言葉がありますが、もちろんずーーーーっと使わずにいれることが 最良です。
アイガスくんも準備はしていますが、人生最高の無駄遣いになることを祈っています。

3.11の恐怖は消えることはありません。
ですが、対策や防災はやれることがあります。

皆さんも家族と非難場所や防災グッズに関してお話ししてみて下さいね。

アイガスくんでした。

(今回ご紹介した商品を和泉プロパンでも取り扱っております。詳細についてはお問合せ下さい。)


トップへ戻る