ハシモトタカシの係長ごはん★★★Vol.3

2018/09/30
ブログ

料理を作り食卓を囲みながら今、気になる人たちを紹介する企画…

皆様いかがお過ごしでしょうか?

係長の橋本です!

今回のゲストは建築設備部 牛嶋 久成部長 です。

牛嶋部長の趣味は家庭菜園!

今回はそんな部長が育てたナス、オクラ、シシトウといった旬の野菜を一緒に収穫!

係長特製夏野菜天ぷら!を設備部のみんなと一緒に食しました。

それでは、第3回係長ごはん! いってみよー!

 

 

名前 牛嶋 久成 (うしじま ひさなり)

趣味              家庭菜園 

休日の過ごし方       自宅の畑いじり 孫と遊ぶ 

今後チャレンジしたいこと  水泳

 

橋本:お疲れ様です。 まずは、家庭菜園の話からよろしくお願いします。

 

牛嶋:2歳になる孫と一緒に野菜を収穫したくて始めました。

今まで育てた野菜は、ゴーヤ、トウモロコシ、ナス、シシトウ、オクラ、枝豆、イチゴなど。

ホームセンターで苗や種を買って、インターネットや本で調べながら試行錯誤しています。

そうやって考えることも楽しみの一つです。

 

橋本:家庭菜園は我流なんですね。

朝礼の3分間スピーチで家庭菜園の話をされていた時から、係長ごはんのゲストをお願いしたいと狙いを定めていました(笑)

 

おおっ!ナスが生ってますね!さっそ く収穫しましょう!

 

ナスにシシトウにオクラ!料理するのが楽しみです!収穫して食べるなんて笑顔になっちゃいますね!

 

 

 

 

———–仕事についていろいろと聞いてみました。

 

橋本:牛嶋部長はガス配管工事、電気工事、上下水道工事、浄化槽工事、住設機器の取り付けなど工事部の管理をされていますが、現在特に力を入れられていることはありますか?

牛嶋:現場管理できる人材の育成ですね。

各々メンバーが見積もり、書類申請、施工管理、引渡しまで出来るようになることを目指しています。

 

橋本:メンバーの成長を感じる瞬間ってありますか?

牛嶋:メンバーが経験したことのない現場を任せる時が一番成長を実感できます。余裕がなかったり、知恵を絞ってやりくりしたり、愚痴を言いながらも、責任をもってやり遂げた時の顔をみて成長しているなぁと思いますね。

 

———–ちなみに家庭菜園と仕事には、何か共通するものがあるのか訊いてみました。

 

牛嶋:家庭菜園は野菜が実らなかったり枯れさせてしまったり失敗したこともあります。

なので、違う手順や視点を考えたり試したりして育てています。

私が設備部のメンバーに伝えたいのは、失敗を恐れないで取り組んで欲しいということです。

失敗は次に繋げることが出来る、どうして失敗したかを学習できれば成長できる。

成功も大事ですが、失敗しないと覚えないこともあると思います。

 

橋本:なるほど!ベテランになった今でも失敗を恐れずに試したり視点を変えたりしながら次に生かすということを大切にされているんですね。

 

もちろん失敗といっても事故、怪我をするわけにはいかないのでそこは厳しく教えるそうです。

しかし、それもメンバーの成長にとって必要不可欠なことなんですよね。

実は誉めるのがちょっと苦手とのことですが、これからはもっと誉めていきたいそうです。

お孫さんの話になると顔がデレデレの牛嶋部長、枝豆は孫と収穫するって嬉しそう!

普段の仕事ではこんな顔みたことないですよ笑

 

 

 

 

愛エネハウスで天ぷら、麻婆ナス、そうめんを作りました。

天ぷらを揚げるのに忙しそうにしていたら、みんなが手伝ってくれました。

「揚げるの楽しい」って!「これだったら家でも出来そう」って!是非やってみてくださいね。

以上、係長ごはんでした!

 

 

 

【本日のメニュー】    

天ぷら  ナス シシトウ オクラ 大葉

麻婆ナス ナス

そうめん

 

野菜の天ぷら、ガスコンロが設定した温度に火加減を調節して保ってくれるのでホント便利です!

カラッと揚がりました!

お店の天ぷらみたいだって!

そーでしょ!?

 

 

 

 

 

 


トップへ戻る